こんな性格だから自分はダメなんだと嘆くあなたへ

性格を直したい人のためのエピソード

自分の性格のせいで人とうまく関係を築けない、こんな自分を変えたいという人のためのエピソード集です。

長い付き合いが苦手

人見知りの悩み

他人との距離のとり方

ストレートな性格で相手に嫌われる

会話力

読了までの目安時間:約 2分

砂のついた足

会話力の続きを読む »»

人間関係の悩み

私が思う人間関係の悩みは、人それぞれ価値観や感覚が違うので、どうしても合う、合わないが出てきてしまうことです。これは学生時代から誰しも絶対あることだとは思うのですが、社会人になって働き始めて、より思うようになりました。高校を卒業してすぐ社会に出た私は販売員としてアルバイトを始めました。最初は慣れるまでに必死で沢山覚える事もあり大変でしたが、周りの方の優しさがあったので頑張ることができました。そこでは大体の人が優しく自分は働きやすい環境にいましたが、1人の上司だけはあまり好めずにいました。その上司は喜怒哀楽がとても激しく、できる人とできない人で態度が違う人だったのであまり好きではないタイプの人だとは思っていました。私はそこまでその人からの圧はありませんでしたが、同期の年上の方はその人からの圧力が凄くて毎日辛そうにしていました。自分もその人のその姿を見るのが嫌でその上司のことは1番嫌いな人にまでなっていました。店舗が変わり、久々にその上司に会いましたがやはり苦手だったものは直ることはなく、話すのにも自分はどこか距離を置いてしまいます。誰しも皆が皆仲良しこよしではやっていけないとは思いますが、社会に出た方が人間関係はややこしいなと思いました。

嫌われるのを恐れて、人の目を過剰に気にしてしまうのが悩みです

私はすごく人の目を気にしてしまいます。人気者になりたい・誰にでも好かれたいという訳ではないのですが、誰かに嫌われるのがとても怖く、八方美人になってしまいます。その為、初めて知り合う人がいたら、当たり障りのない会話をしながら、まず「この人はどういう人が苦手で、どのように接するのが無難なんだろう」と考えます。そして一人一人違う自分を見せたり、発言したりしてしまいます。サバサバとした人には同じくサバサバと、テンションの高い人には同じくはしゃいで見せたり、物静かな人には同じく落ち着いて見せたりするのです。本当の自分が見えなくなり疲れますがやめられません。普段人と会話をする時も、仕事でも、反対意見を述べることがあまりありません。なので、意見が対立する2人の間に入るときは、どちら付かずで曖昧になっていまいます。ハキハキと自分の意見をいえる人を見ると非常に羨ましく思います。私自身は何かを言ったときに、相手に否定されたり違う意見を言われても(相手が私を嫌って言っているのでないことが分かっていれば)悲しく思ったりはしません。むしろ私のようにいい顔をしてるばかりではなく、本当に思ってることを言ってくれているのだと少し嬉しく思うこともあります。そこまで思うのに自分は八方美人をやめられないジレンマがあり、どうしたらいいのか悩んでいます。http://solomonsmindfield.net/ウェディングドレスを試着する前の準備・ムダ毛処理

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー